ホイールカバーをスムーズに外すコツ

ふきのとう夏用タイヤと冬用タイヤを履きかえるとき、業者に頼むと一本500円程度かかります。トランクに積んで運ぶのも手間がかかります。そう考えると、自分でタイヤの交換を行うのも手です。お金もかかりませんし、初めての人でもそれほど難しいことはありません。

タイヤを交換するときのコツは、まずナットを外すときに硬くて手で回すことができない場合は、足で体重をかけて外すことです。タイヤは重いので、脱着には多少力が必要ですが、慣れてくると30分程度で交換することができるようになるでしょう。アルミホイールを履いていたり、サイズの小さなタイヤであれば、それほど大きな力がなくても交換が可能です。

ところで、意外と難しいのがスチールホイールについているホイールカバーです。無理やり外すと割れてしまいそうです。コツは両手で2か所持ち、後ろにいっきに引っ張って外すことです。部分的に外そうとすると、なかなか外れないのですが、2か所をいっきに外すと、意外とすぽっと外れます。また、レンチの先のとがっている部分を使ってカバーに差し込み、てこの原理を応用して外すのも良いでしょう。ただ、何度も繰り返していくうちに、レンチが当たっている部分が削れてしまうことがあるので注意しましょう。

最近の投稿