新車購入でかかるリサイクル料とは

}PgžxQリサイクル料は、法律にもとづくものであって、スクラップにしたときに環境に影響をおよぼすようなさまざまな廃棄物が発生することから、これを適正に処理するために、所有者からあらかじめ費用の負担を求めておこうという制度です。この制度がなかった時代には、費用をできるだけ浮かせようとして、全国で不法投棄がはびこって問題になったため、法律による厳格な制度が新しく生まれたのです。新車を購入した場合については、リサイクル料は購入時に代金とあわせて支払い、その証明として、リサイクル券とよばれる緑色のチケットを受け取ることになります。これはあとでマイカーを中古で売り払うという場合にも、前もってリサイクル料を支払ってあるという証拠として引き渡すことになりますので、たいせつに保管しておいたほうがよいでしょう。リサイクル料は、誰にとっても一律のものではなく、実はマイカーの種類やグレードなどによっても、こまかく金額が定められているものです。通常はメーカーのホームページからも金額を検索することができるようになっています。後付けで温暖化の原因物質のフロンガスを含むカーエアコンを設置するなど、当初とは違った装備である場合には、追加のリサイクル料が発生することもあります。

最近の投稿