自動的についている任意保険の内容

任意保険には自動的についている保険がありますがその保障についてここでは見ていきます。車を持っている人は必ず義務として自賠責保険に入っていますがこれは強制保険です。それに対して今回の保険は自分の意志によって加入する保険となります。自動車保険と一般的に呼ばれている保険ですが、自動的に7つの保障があります。対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者障害保障保険、人身障害保障保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、車両保険などがついています。

 

 

しかしながらすべてをつけなくてもいいですし、すべてを限度額いっぱいの保障にする必要もありません。つける程度は自分で選ぶことができるので安くしたいというのであれば、保障の限度を下げることは可能です。それ以外にオプション、特約としてつけることができる保険もあります。例えば弁護士費用特約、代車費用特約、ファミリーバイク特約などがあります。ほかにも加入者に対するロードサービス提供もあります。

 

 

事故、故障をして車が万が一動かなくなったときにレッカー移動、カギとじこみやガス決、そしてバッテリーが上がるなどのトラブルに対応する自動車関係のサービス以外にも、車で遠出していて事故を起こした場合の保障もあります。

 

 

 

 

最近の投稿