ライフスタイルに合わせた中古車のボディタイプ

新車と同様に、中古車を選ぶときも、単純に価格の安さだけに目をとめるのではなく、ライフスタイルに合わせて車種を選ぶことが大切です。たとえば、独身であれば、コンパクトなサイズの軽自動車や2人乗りのスポーツカーなど、乗車人数を気にすることなく、ある程度好きなボディタイプのクルマを選ぶことが可能です。

結婚した後は、お互いの好みを尊重し合う必要が出てきますが、ボディタイプは独身時代と同じ感覚で選ぶことができるでしょう。ところが、子どもが生まれて家族が増えると、選択肢が狭まります。いわゆるファミリカーを選ぶ必要が出てきます。以前であれば、ファミリカーといえばセダンでしたが、最近はミニバンに変わってきています。広い室内は子どもが騒いでも余裕がありますし、後席を倒せば、広大なラゲッジスペースになって、多くの荷物を運ぶことができますので、大変機能的です。

子どもが独立した後は、また夫婦だけの生活に戻るわけですが、年齢とともに乗り心地の良いセダン系が運転しやすくなってきます。さらに高齢になると、取り回しの良い比較的コンパクトなサイズで、乗り心地もしっかりしているクルマが良くなってきます。欲しいクルマもあるでしょうが、まずはライフスタイルを優先し、経済的に余裕があれば、セカンドカーとして欲しいクルマを手に入れるというのも手です。子供10

最近の投稿