インチアップとは

花瓶02インチアップとは、タイヤの外径の大きさを変えないでホイールの径だけを大きくすることです。タイヤの扁平率を小さくすればホイールは大きくなりますが、サイドウォールが薄くなって外径を合わせることができます。外径の大きさが変わってしまうとスピードメーターの作動がおかしくなったり、乗った時のバランスも悪いです。タイヤがフェンダーから飛び出すような極端なインチアップは車検に通りません。飛び出していなくてもハンドルを切ってタイヤハウスに影響が出る時も不合格になります。インチアップをすると印象が大きく変わって格好よくなります。普通とは違う外観で、タイヤの扁平率が小さいと曲がった時にタイヤが変形しにくくなり、グリップ力が高いです。一方で、タイヤの幅が大きくなるので燃費が悪いです。また目立つ外観で、安いロックナットを使うと知識や技術のある犯罪者に盗難されることがあります。通常は1インチアップくらいなら問題ありません。2インチアップにも対応するものがありますが、それ以上は適さないものがあります。メーカーのホームページでサイズの程度を検索できるサービスを行っていることがあるので、実際にタイヤに施す前に確認します。

最近の投稿