販売店諸費用の明細はちゃんとチェックして確認しよう

}PgžxQマイカーを購入するときは、本体価格以外に諸費用がかかります。諸費用には法定費用と販売店諸費用があります。
法定費用とは、主に税金やリサイクル料などです。購入する商品の大きさや排気量によって異なりますが、どこの販売店でも同じ金額です。税金ですので金額は決まっており、値引きなどももちろんありません。
それに対して販売店諸費用とは、販売店が自由に金額を決めています。ナンバー取得、名義変更、証明書申請等に対する代行料のほか、中古であれば点検整備代などもかかります。ローンで購入する場合、ローン手数料がかかる販売店もあります。
購入する時は、かならずこれら販売店諸費用の明細を確認しましょう。本体で大幅な値引きをしてもらったと喜んでいたら、結局その分手数料が上乗せされていた、などということも実際にあります。販売店は、法定費用と販売店が受け取る代行料などの内訳を明確にしたがりませんので、ごちゃ混ぜになった見積書を出してきます。こちらで販売店の手数料等を抜き出し、他の販売店と比較しましょう。
特に新車を購入するなら、どこの販売店でも同じです。手数料等の安いところで購入したほうが得です。但し、自宅まで届けてもらう場合は納車費用がかかります。できれば取りに行ける範囲にしましょう。

最近の投稿